様々な抗うつ剤|落ち込む気分を放っておかないで!辛いうつ病は薬で治そう。

落ち込む気分を放っておかないで!辛いうつ病は薬で治そう。

様々な抗うつ剤

瓶からこぼれている薬

辛いうつの症状を抑制し、治療させることが出来る抗うつ剤と呼ばれる医薬品、実は複数種類存在しており、それぞれ効き方というのが違ってきます。
どの薬も共通して服用することによってうつ症状を抑えられるという特徴がありますが、薬によって副作用の強弱等も存在する為、自分にとって最良の物を選んで服用するようにしましょう。

抗うつ剤として有名な物に「デパス」という物があります。
これは日本で作られる抗うつ剤で、服用することによって肉体も脳もリラックスさせ、うつ症状を緩和する効果があります。
また、リラックス効果による睡眠導入効果もある為、不眠症患者への睡眠薬として処方されることもある薬です。
しかしこの薬は非常に依存性が強く、長期間服用し続けたり過剰摂取してしまうと強い依存症を発症してしまう事もある為、服用の際は注意が必要な薬と言われています。

デパス以外に有名な抗うつ剤は二種類存在し、ジェイゾロフトとパキシルという物があります。
ジェイゾロフトは比較的効果の弱い薬ですが、その分副作用と作用のバランスが最も取られている薬と言われています。
しかし、服用者の約8割が性機能障害を訴えている薬でもある為、もしも性機能障害を発症してしまう事を恐れるのなら別の医薬品を使用した方がよいでしょう。
そしてパキシルですが、この薬も比較的効果が強い薬で、服用することによって脳内のセロトニン量を増加させ、気分を落ち着かせる効果があります。
しかし注意点として、この薬も服用者の非常に多くの人が性機能障害を訴えています。
その分うつ病などの症状に対して非常に効果が強くなっているので、薬に依存することなく治療を行いたいと考えている場合はこの薬を服用するのも良いのではないでしょうか。